本文までスキップ

  1. HOME
  2. 多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズ

2010年1月より、当院は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障に係るものに限る)」の滋賀県で初めての「先進医療施設」として認定されました。

多焦点眼内レンズとは

多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズの違い

単焦点眼内レンズは、ピントが合っている所は切れ味良く見えますが、それ以外の距離にはピントが合わないので、手元も遠くもくっきり見えるわけではありません。手術時に遠くにピントを合わせた場合には、手元を見る場合には近用眼鏡が必要になります。

多焦点眼内レンズは従来の眼内レンズと違い、遠距離・中間距離・近距離など複数の位置に焦点が合います。よって遠くの景色にも近くのメモにもピントが合うようになります。

写真:単焦点眼内レンズの見え方と多焦点眼内レンズの見え方

多焦点眼内レンズでの老眼治療

2007年夏に多焦点眼内レンズ(遠近両用眼内レンズ)が厚生省に認可され、日本でも老眼治療を受けることができるようになりました。これは、眼科医療において20年に1度の画期的な進歩だと言われております。

詳しくはこちら

多焦点眼内レンズの種類(当院ラインナップ)

【回折型】

種類 テク二スマルチ
レストアトーリック
ファインビジョン
ファインビジョントーリック
先進
医療
× ×
費用
(片眼)
550,000円(税込) 550,000円(税込) 550,000円(税込) 600,000円(税込)

【焦点深度拡張型(EDOF)】

種類 TECNIS Symfony OptiBlue MINIWELL
焦点 遠方~中間(連続性) 遠方~中間(連続性)
先進医療 ×
費用
(片眼)
550,000円(税込) 550,000円(税込)

2017年11月1日以降

回折型レンズとは

光をレンズの回折構造によって、遠方と近方(トリフォーカルレンズの場合は遠方・中間・近方)に分けます。通常の単焦点レンズや焦点深度拡張型のレンズに比べて、見え方の質を少し落とす代わりに特に近方の見え方が秀逸です。見え方の質を落とすと言っても、日常生活には影響は及ぼさないレベルです。夜間、暗がりで光を見ると、多少の滲み(ハロー・グレア)を感じますが、ほとんどの方は慣れるにしたがって気にならなくなります。

二焦点眼内レンズ テクニスマルチ、レストアトーリック

二焦点眼内レンズは、遠中、および遠近というように、2つの距離にピントが合うレンズです。近方と言っても、体格(腕の長さ)やお仕事の種類によって、各々の求める近方距離が違いますが、各近方距離のレンズを選ぶことが可能です。主に、近方がおよそ40cm前後にピントが合うレンズを使用します。中間距離の見えにくさを気にする方もおられますが、実際は、パソコンも含めて日常生活のほとんどの局面で眼鏡無しで生活することが可能となります。

三焦点眼内レンズ(トリフォーカルレンズ)FineVision

トリフォーカル眼内レンズ(三焦点眼内レンズ)

トリフォーカルレンズは今までの二焦点レンズでロスしていた光を中間距離にピントが合うように設計した遠中近の3焦点眼内レンズです。

焦点深度拡張型(EDOF)とは

焦点深度拡張型レンズは、ごく最近登場した新しいコンセプトのレンズです。英語で書くと、Extended Depth of Focus となり、専門家の間ではEDOFレンズと呼ばれます。光を遠方と近方に振り分けていた、従来の回折型と違い、光を振り分けることなく、見える範囲を広げますので、より単焦点レンズに近い見え方となります。ただ、近方の見え方は少し弱いので、見え方の質重視でほぼほぼ裸眼で生活できれば手元の細かい文字は眼鏡をかけても良い方や、緑内障・網膜疾患等がある方で老視矯正をご希望の方などに合ったレンズとなります。

TECNIS Symfony OptiBlue

TECNIS Symfony OptiBlue

テクニスシンフォニーオプティブルー(TECNIS Symfony OptiBlue)とは、焦点深度を拡張し、遠方から近方まで広い明視域で自然な見え方を提供する新しいコンセプトの多焦点眼内レンズです。回折型レンズに比べて、夜間のハロー・グレアが軽減されます。

MINIWELL

MINIWELL

ミニウェル(MINIWELL)とは、遠方から近方までスムーズに見える画期的な多焦点眼内レンズです。

お問い合わせはこちら

診療曜日・時間

診療のスケジュール イメージ

※日曜・祝日はお休みです。
※担当医についてはこちらをご確認ください。

交通・アクセス

地図 イメージ

〒520-0043
滋賀県大津市中央一丁目6-18
びわ湖浜大津駅より徒歩2分 駐車場有り

ご予約・ご相談

  • お電話でのご予約・お問い合わせ
  • 電話:077-522-2153
  • ※診療時間内におかけください。
  • インターネットでのご予約
  • インターネットで簡単予約
白内障、白内障手術に関するアンケート