本文までスキップ

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 多焦点眼内レンズ 価格改定のご案内 ※2017年11月1日以降申込み分より適応 

新着情報

多焦点眼内レンズ 価格改定のご案内 ※2017年11月1日以降申込み分より適応 

この度、自由診療、先進医療の多焦点眼内レンズの値段を変更させていただきましたので、お知らせいたします。
※2017年11月1日以降申込み分より適応

※すべて税込価格です。

【回折型】
・二焦点回折型眼内レンズ(先進医療)
片眼 486,000円 ⇒ 550,000円
両眼 972,000円 ⇒ 1,100,000円

・三焦点回折型眼内レンズ(自由診療)FineVision
片眼 540,000円 ⇒ 550,000円
両眼 1,080,000円 ⇒ 1,100,000円

・三焦点回折型乱視矯正付き眼内レンズ(自由診療)FineVision TORIC
片眼 594,000円 ⇒ 600,000円
両眼 1,188,000円 ⇒ 1,200,000円

【焦点深度拡張型(EDOF)】
・焦点深度拡張型眼内レンズ(先進医療)TECNIS Symfony OptiBlue
片眼 550,000円
両眼 1,100,000円

・焦点深度拡張型眼内レンズ(自由診療)MINIWELL
片眼 550,000円
両眼 1,100,000円

当院では老視矯正の多焦点眼内レンズ挿入手術に際し、最新の手術顕微鏡PROVEO8の導入、および、VERIONORALenSx等の最新の設備を整え、より世界最高水準の手術に近づけるように設備投資を行っております。

この度、厚労省への届け出も済み、ホームページの更新等の準備も整いましたので、2017年11月1日以降の手術申し込み分から新料金で手術を施行させていただきます。

高額な医療となりますが、その分、最先端の機器を駆使して、患者様にご満足いただけるようにスタッフ一同、精一杯努力する所存でございます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

森井眼科医院 院長 森井勇介

白内障、白内障手術に関するアンケート